« アフロブルーライブ | トップページ | アフロブルーライブ »

2010年5月23日 (日)

バイーアライブ

21日、高杉稔さんとバイーアでReading Liveに出演しました。
今度で4回目の朗読とピアノのライブは、今回もたくさんのお客様にいらして頂き楽しんでいただきました。久しぶりに馬場さんとお会いしました。ご主人と花岡山で民宿「肥後路」を開いていらっしゃいます
初めての海外物、O・ヘンリーの「ハーグレヴズの本心」と「賢者たちの贈りもの」です。prologueとepilogueのタイミングの打ち合わせの後開演、1部「ハーグレイヴズの本心」アメリカ南部を感じるラグタイム風な豊田のイントロから入り朗読へ、約1時間。前回までは江戸物でしたのでピアノはすべて即興でしたが、今回はスタンダード曲も交えての演奏でした。高杉さんは大熱演で物語に引き込まれてしまいました。2部の「賢者たちの贈りもの」は学校の教科書にも載っている、よく知られた物語です。結末での曲「A merry little Christmas」を 聴きながら涙する方たちも。
終わってからも大変な盛り上がりでした。フランス人画家のフィリップスさん、ちかちゃん、りかさん、メグちゃんほか女性たちとの結構気合の入ったダンスは見もの。
私、久しぶりに泥酔していまいました。ちょっと覚えてないところがあります。写真は撮ったのにクラッシュさせてしました。皆さんごめんなさい、のりかちゃん豊田へのバースデーお祝のブーケ有難うございました。
みかちゃん、大きな芋天ご馳走様でした。

高杉さんお疲れ様でした。また次回楽しみにしています。

« アフロブルーライブ | トップページ | アフロブルーライブ »

豊田隆博ライブリポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219948/48424958

この記事へのトラックバック一覧です: バイーアライブ:

« アフロブルーライブ | トップページ | アフロブルーライブ »