« 大分「BRICK BLOCK」でのライブ | トップページ | アフロブルー »

2008年12月 1日 (月)

高杉さんと

28日、バイーアでの一夜。
役者でシャンソンの唄い手でもあられる高杉稔さんの朗読、藤沢周平作「帰郷」に豊田が即興のピアノ演奏で音楽を付けるというライブをしました。

バイーアママのちかちゃんの企画で実現しました。

題材の「帰郷」は江戸時代渡世人の物語、
豊田にとっては、未だかって読んだり聞いたりしたことのない分野の物語です。

この日のための高杉さんとのリハといっても全編通してのリハはなく、何箇所かの要所を合わせただけ・・・。

高杉さんの朗読は、本を読むというより、舞台に立ち、全身で芝居されているように表現されていました。

場面によっては鬼気迫り、体に震えがくるように感じられ、お客様は飲食の音をたてるのも憚れるような雰囲気でした。

豊田はこの日のために「帰郷」を読み込んでおり、最初のピアノの一音から、豊田の気持ちが入り込んでいくのが感じ取れました。

高杉さんとの間も息も合い素晴しい一夜となりました。

たくさんのお客様に喜んで、感動していただいたようで嬉しく思っています。

Pb297940 Pb287932 Pb287936 Pb287937 Pb287934 Pb287935 Pb297942 Pb297941 Pb297938

ちかちゃん手作りのおでん、おばんざいも大好評。
田崎さんはいつもより、より動き回ってお仕事されて、お疲れ様でした。

ライブ中の写真を撮るゆとりはなくて、終わってからの少しだけ。

この日は私たちにとって忘れられない日になりました。

聴きに来て下さった、お客様、バイーア関係者の皆様に御礼申し上げます。

« 大分「BRICK BLOCK」でのライブ | トップページ | アフロブルー »

豊田隆博ライブリポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219948/43275642

この記事へのトラックバック一覧です: 高杉さんと:

« 大分「BRICK BLOCK」でのライブ | トップページ | アフロブルー »