« ふれあいコンサートに行って来ました。 | トップページ | タロットカード »

2007年9月23日 (日)

オーディオへのこだわりその①

これからたまに豊田のことを折に触れて私なりに皆さんに紹介していきたいと思います

演奏家は日ごろから練習するとき、いい楽器を使って練習したほうがいいと、よく言われていますが、豊田は、音楽に携わる人は、CDやレコード、放送などを聴くときも、できるだけいいオーディオセットで聴くべきだという意見のようです。

今から30数年前、当時豊田が使っていたステレオで、ジャズピアニスト、McCoy Tynerのレコード「Echoes of Friend」を聴いたそうですが、そのときは単にうるさい演奏という印象で、1・2度聴いて、あまり聴かなくなったそうです。

その後、オーディオにお金と手間暇をかけて良い音を出しておられる方のお宅にお邪魔する機会があり、「Echoes of Friend」を聴かせてもらったところ、全く印象が違って、とても音楽的に素晴らしく聴こえたそうでした。
それ以来、自分の演奏の追求とともに、オーディオに開眼してこだわるようになったようです

« ふれあいコンサートに行って来ました。 | トップページ | タロットカード »

豊田の横顔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219948/16542983

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオへのこだわりその①:

« ふれあいコンサートに行って来ました。 | トップページ | タロットカード »